夏休み高校生のぶらぶら京都一人旅

夏休み高校生のぶらぶら京都一人旅

私の旅行した時の感想を書いてみます。これは結構前になりますが今私は53歳になります。
旅行した時は高校生でしたから約30年以上前の話になりますが当時高校三年の夏休みだったと思います。

今年で高校も卒業だし何かしたいと思い自分なりに一人旅を計画いたしました。
実家が関西よりだったのでテレビで吉本新喜劇をよく見ており生で一度見てみたいと思い京都に行こうと思い立ちました、
そして泊まるところは雑誌を見て安い民宿を探し当て予約をしました。
電車の切符も取り泊まるところも決まり行くだけとなり当日を迎え、
無事に電車に乗り乗り換えなく京都まで行けるためのんびり約3時間ぐらいかな外の風景を見ながら向かいました。

無事に京都駅に着きまずは自分で決めた旅館を探しましたが慣れない土地の為少々苦労しましたが探し当て到着しました。
その日は疲れて夕飯を食べてすぐに寝てしまいました。
次の日起きてからふと考えて今日の行動は何も決めてないととりあえずわからないけども来たんだから外に出ようと思い外に行きました。
そこで思いつきそうだ京都花月に行って新喜劇を見ようと思いいろいろ探して京都花月を探し当て入りました。

入って感動しましたね生で見たいと思っていたのがみれたんでよかったです。
見終わってぶらぶらしていい時間になったので旅館に帰り風呂に入ってたら一緒になったオジサンに会いいろいろ話をして仲良くなりました。
そして次の日は帰るので早めに休みました。
翌日目が覚めて朝食を食べて帰り支度をし旅館の方に清算しあいさつし旅館を出ました。
そして無事に京都駅から電車に乗り実家に着くことが出来ました。